第1回11月9日開催決定!

影マル

第1回11月9日開催決定!

影マル

アニメータースキル検定、略して「アニ検」は、
アニメーターのスキルの土台となる「動画」という分野の技術と知識を測る検定です。
プロのアニメーターになりたい人はもちろん、絵を描くのが大好き!という方もぜひチャレンジしてみてください。
お申し込みは以下の「資格受付ONLINE」から。

資格受付ONLINE
アニメータースキル検定の特徴

アニメーターの仕事のなかでも主に「動画」という最も基本となる分野に焦点を当て、動画作業に関する問題を出題します。

動画の技術・知識の難易度を級別に分け、評価・証明します。

検定によっては動画の実技を行い、現役の動画監督が添削・採点します。採点後の動画用紙は合否通知とあわせて返却します。

受検のメリット

アニメーターの基礎的な技術・知識が学べる!

級ごとに分かれているので、自分のレベルにあわせて受検しやすい!

添削してもらった動画用紙を返してもらえるので、自分の課題が分かりやすい!

合格者は「合格証」がもらえます!

アニメ制作会社の就職活動で動画の技術・知識をアピールしやすい!

珍しい特技としてアルバイトの面接や芸能界での自己PRなどにも使えちゃう!

合格証

アニメータースキル検定を実施する背景

日本のアニメ業界の現状を知っていますか?

世界から愛される日本のアニメですが、制作本数が急増したために人材がとても不足しています。
 みんな仕事が忙しくなりすぎて、新人は先輩や師匠から技術を教わる時間もありません。それでも人手が足りないので、新人にも作業をしてもらうしかないのです。
 その結果、修正の時間が大幅に増えて、アニメの放映が間に合わないという問題も起こっています。このままではベテラン層の引退とともに、質の高い日本のアニメを作ることができなくなってしまうかもしれません。

この危機的状況をなんとかしたいという思いから、「アニ検」が始まりました。アニ検を通じて、スキルの高い人材を増やし、日本のアニメ業界の未来が明るくなるよう願っています。

検定対象者

日本に返送先住所があり、日本語での受検が可能な15歳以上の方。プロ・アマを問いません。
中高生や学生の方も一般のアニメファンの方も受検可能です。

TOP